水素水 効果なし セブンウォーター

水素水 効果なし セブンウォーター

hatena

 

効果なしの水素水はいったいどういったものか?

 

それは単純に水素水でない水は水の効果しかないって話に限りなく近いと思います。

 

どういったことかというと水素は宇宙で一番小さい分子なので、容器をすり抜けてしまいます。ご存知かと思いますがこういった理由で現在発売されている水素水はアルミパウチの容器のものが多くあります。

 

しかし、厳密に言うとアルミパウチでも時間の経過とともに水素は抜けてしまいますし、飲み口がプラスティックの場合は余計それが懸念されます。

 

セブンウォーターはおすすめなのか?ってことについてですが、今挙げたことがセブンウォーターの場合は関係ないってことが一つ目のおすすめポイントともいえるでしょう。

 

セブンウォーターの場合は購入後に届くのは、アルミパウチに水素が充填された水素水ではなく、自分で水素水を作るキットが届きます。

 

なので、自宅で簡単に水素水が作れるようになります。

 

水素水を飲む前にセブンウォーターで水素水をつくって飲むことにより、水素が抜けてしまう時間を与えないってことができるので、安心して飲むことができます。

 

それにセブンウォーターの場合は溶存水素濃度判定試薬がついてくるので、実際目に見えない水素ですが、溶存水素濃度判定試薬があればその水素水にどれだけの水素が入っているのかを自分の目で確かめることができるのです。

 

溶存水素濃度判定試薬はもちろんセブンウォーター以外の水素水も調べることができるので、セブンウォーターを購入して、他の水素水も試したい場合はこの溶存水素濃度判定試薬でどのくらい水素がはいっている水素水なのか調べることができます。

 

私もいろいろな水素水を実際に溶存水素濃度判定試薬で調べてみましたが、セブンウォーターよりも水素濃度が濃い水素水はありませんでした。

 

水素水を研究している日本医科大学の太田教授の書籍「水素水とサビない身体」にも、水素はおおく入っている方が良いってことはふつうですって書かれていました。

 

なのでセブンウォーターは業界NO1高濃度水素水であり、且つ飲む前に水素水を簡単につくることができるので水素が抜ける心配がなく安心なのです。

 

しかもセットでついてくる溶存水素濃度判定試薬により、ちゃんと確認することができるってこともセブンウォーターが人気商品である理由の一つかと思います。

 

セブンウォーター水素水を飲み続けて1年以上経過した私からすると様々な効果を体感できましたのでそのことについてこのサイトで色々とお話をしていきたいと思います。